導入提案例

用途に応じたオリジナルキャビネットを提供いたします。

  • 重要書類の書庫
  • 更衣室のロッカー
  • 薬剤の保管庫
  • ショーケース など・・・・・

 

銀行など金融機関

銀行など金融機関保管庫の管理を、ノートなど、アナログで管理されていませんか?
静脈認証キャビネットを導入することで、煩わしい鍵の管理がなくなると同時に、利用履歴が自動で残るため、時間の合理化、管理負担の軽減につながります。

 

薬剤の保管に

薬剤の保管に重要な薬剤も静脈認証キャビネットに保管することで、第三者のなりすまし、不正利用を防ぐことができます。
薬剤の大きさや数に合わせたキャビネットの設計が可能ですので、「通常のロッカーでは大きすぎて、使い勝手が悪い」などのデメリットもありません。

 

スポーツジムなど施設

スポーツジムなど施設鍵の持ち歩きが煩わしい施設様へも静脈認証ロッカーの導入をお勧めします。
お財布などの貴重品が入るロッカーを静脈認証にすれば、ご利用されるお客様の安心にもつながります。

 

企業の勤怠管理に

企業の勤怠管理に社員数が多い企業様も、静脈認証ロッカーの導入で勤怠管理が可能になります。
自動時間集計などの機能を導入すれば、ロッカールームがタイムカードの代わりにもなります。