当社について

昭和39年の創業以来、国内ボウリング場オートシューザー(靴貸機)の企画、製造は90%以上!
確かな技術で、特注の静脈認証キャビネット(ロッカー)の提案を致します!

ボウリング場設備みなさんも、一度はボウリング場を訪れたことがあるかと思います。
実は、そこで使用されているオートシューザー(靴貸出機)や、ボールラックなどのほとんどが当社の製品です。
日本テクニカルセンターは、昭和39年の創業以来、日本全国のボウリング場の設備・製品の企画・設計・製造・販売を行なって参りました。
そのシェアは、実に日本全国のボウリング場の9割を超えます。
また、弊社の製品はタイ、中国、アメリカなど海外でも使用され、アメリカの商標もとっています。

弊社製品の一番の強みは、長年使用しても壊れにくくシステムも安定していること。

指静脈認証キャビネット長年培ってきたそれらの技術とノウハウを、これからの時代に重要となってくる「保管庫」にも活かし、「指静脈認証キャビネット(ロッカー)」の企画・製造を提案させて頂くことにしました。

工場での大量生産はいたしません。
目的に応じたキャビネット(ロッカー)を1台から製造いたします。
したがって、お客様のご要望にも柔軟に対応できますので、「なかなか希望にかなうものがないな・・・」とお困りの方は、ぜひ当社にご相談ください。

保管物・設置場所により、様々なご提案をさせていただきます。
「長年使える良い物」を、お探しの方は、ぜひご相談ください。